白石町廻里出身で、南極観測用の砕氷艦「しらせ」機関長の吉田博文二等海佐(51)が、母校の有明西小を訪れ、子どもたちに南極から持ち帰った氷をプレゼントしたと、佐賀新聞が報じています。続きを読む