中国共産党機関紙「人民日報」が、ポリエステル繊維やペットボトルなどで知られるPET樹脂の生産に必要な“パラキシレン”という物質を扱う石油化学プラントの安全性を力説する記事を発表した2013年7月30日未明、中国・福建省にあるパラキシレンを扱うプラントで爆発事故が起きたという話題を、ロケットニュースが紹介しています。
目撃者によると爆発後、炎が40~50メートルにも上がったそう。続きを読む