ロシア国防省は28日、同国空軍の2機の長距離戦略爆撃機ツポレフ95MSが太平洋とオホーツク海の公海上を日本列島に沿って哨戒飛行した際、日本の自衛隊のF-15戦闘機など2機に追尾されたと発表したそうです。
20140129_Tu95_thumb

ツポレフ95MSは、極東アムール州のウクラインカ空軍基地を離陸し、9時間以上にわたり計画通りに飛行したとのこと。
両機とも国際法を順守し、領空侵犯はしていないとしているそうです。

■関連リンク


1/144 ツポレフ Tu-95 ベア
ドイツレベル (2011-07-01)
売り上げランキング: 117,876
世界の傑作機 (No.110)  Tu-95/-142

文林堂
売り上げランキング: 124,844