中国軍と関係が深いシンクタンク、中国軍事科学学会の羅援副秘書長(元少将)は22日、中国のニュースサイト「吉和網」などで「中国と日本が開戦すれば、中国のミサイルで日本は火の海になる」と語ったそうです。
20131022_china_thumb
羅氏は「中国は国土も広く、戦争での持久力は比較的強いが日本はそうではない」と述べ「中国は余裕で日本に勝てる」と言明したとのこと。

また同サイトが「人民解放軍の1000発のミサイルが日本に照準を合わせた」との情報があると伝えたことに関連し、羅氏は「中国はミサイルでの優勢を利用し、日本を抑え付けるべきだ」と強調したそうです。


■関連リンク

激突!! 自衛隊VS中国軍 最新装備カタログ
21世紀BOX
双葉社
売り上げランキング: 169,369
中国人民解放軍総覧 (双葉社スーパームック)
笹川 英夫
双葉社 (2012-02-14)
売り上げランキング: 316,099