政府が、3月11日に開く東日本大震災3周年追悼式に、昨年に引き続き、国や団体の名前を読み上げる指名献花の対象に台湾の代表を加えることが分かったと政府筋が明らかにしたそうです。
20131022_china_thumb

昨年は中国側が追悼式を欠席。
中国外務省は公式サイトに「台湾の関係者を外交使節や国際機構と同等に扱った」として、「日本の行いに強烈な不満と抗議を表す」とする報道官談話を掲載していたとのこと。
今回も中国側の反発が予想されるそうですが、政府筋は「台湾は震災直後に日本へ多額の義援金を送ってくれた。礼は尽くさなければならない」としているそう。
台湾は、民主党政権下で行われた一昨年の追悼式で指名献花の対象から外されていたということです。

■関連リンク

世界から嫌われる中国と韓国 感謝される日本 (一般書)
宮崎正弘
徳間書店
売り上げランキング: 190
中国はもう終わっている (一般書)
黄文雄 石平
徳間書店
売り上げランキング: 8,069