無許可のまま、ヘリコプターで富士山の遊覧飛行営業をしていた疑いで、航空運送会社の経営者らが、警視庁に逮捕されたそうです。
201311227_fuji_thumb

航空法違反の疑いで逮捕された、航空運送会社経営・後藤勝弘容疑者(54)と、役員・荻野貴平(きへい)容疑者(57)らは、2013年8月から6回にわたり、山梨・鳴沢村で、営業許可がないまま、1人3000円で富士山の遊覧飛行をした疑いが持たれているとのこと。
後藤容疑者は、「会員制クラブで無償の体験搭乗なので、無許可ではない」と容疑を否認しているそうです。
警視庁は、ほかにも東京スカイツリー周辺などの遊覧飛行を行い、およそ1500万円以上を売り上げていたとみて、調べているとのこと。



■関連リンク

NHK富士山 カレンダー 2014年

株式会社 ハゴロモ
知られざる富士山 秘話 逸話 不思議な話
上村信太郎
山と渓谷社
売り上げランキング: 279,853