ロシアの首都モスクワで、日本の文化を紹介するイベントが開かれ大勢の人が会場を訪れたとNHKが報じています。
モスクワで24日開かれたこのイベントは、現地の日本大使館が主催して2009年から毎年行っているものだそうです。
日ロの間ではことし4月、日本の総理大臣として10年ぶりに安倍総理大臣がロシアを公式訪問し、首脳会談が行われたのを機に、政治や経済、それに文化などさまざまな分野での交流が活発化しており、今回のイベントは来場者2万人を見込んで、会場では50以上の催しが準備されるなどこれまでで最大規模となったそうです。

201311225_russia_01
201311225_russia_02
201311225_russia_03

なかでも日本のアニメや漫画のキャラクターにふんするいわゆる「コスプレ」の大会は毎年恒例となっていて、ことしもおよそ200人の応募から厳選された30人が、手作りの衣装を披露したそう。
またカラオケ大会のほか、リボンやフリルをふんだんに使ったいわゆる「ロリータファッション」のコンテストも行われ、大勢の観客が大きな拍手や歓声を送り盛り上がっていたそうです。
コスプレの衣装を着て会場を訪れた女性は「日ロの間には文化的な共通点がある。私たちと日本人はお互いのよいところを吸収しながら一層交流を深めていくことになると思う」と話していたとのことです。

■関連リンク

切り紙でつくる 雪の結晶: ロシアから舞い降りた
ヴィクトリア.V. セロワ ウラジミール.J. セロフ
マール社
売り上げランキング: 26,872
いちごマトリョーシカ 5人姉妹 レッド×ピンク 【マトリョーシカ】
株式会社 アールジェイ コミュニケーションズ
売り上げランキング: 8,936