ヴァイキングの予言によれば、2014年2月22日に世界の終わりがやってくるという記事がロシアの声に掲載されています。
20131118_owata_thumb
ヴァイキングたちの間でこの日は「ラグナレク」と呼ばれており、オーディン神が巨大な狼フェンリルに殺されてしまい、生き残るのは2人で、そこからまた新しい文明が生まれていくということだそう。

スカンジナヴィアの伝承に詳しい研究者らによれば、ラグナレクの日は今日から数えてたった97日だそうです。

さらに、英国では「世界の終わり」が商業的によく使われていると紹介。
ヨーク市はスカンジナヴィアと所縁が深いことから、毎日夜になると、ラグナレクの到来を警告する角笛が吹かれているとしています。
また、2014年2月15日から23日まで、ヨークでは全欧州ヴァイキング祭りが行われるそうです。

■関連リンク

ラグナロクオンライン 11thアニバーサリーパッケージ
ガンホー・オンライン・エンターテインメント (2013-12-12)
売り上げランキング: 36
ヴァルハラナイツ3
ヴァルハラナイツ3
posted with amazlet at 13.11.18
マーベラスAQL (2013-05-23)
売り上げランキング: 1,235