中央日報は、日本政府が竹島領有権の主張を盛り込んだ動画を動画投稿サイト「ユーチューブ」に掲載したことに対し、韓国政府が強く抗議したと伝えています。
動画は16日にユーチューブの同省動画チャンネルに掲載されたとのこと。
20131023_takeshima_thumb

韓国政府は、動画掲載が竹島をめぐる日本の挑発とみて、ソウルの外交チャンネルを通じて強く抗議したとのこと。
“外交部は動画がユーチューブに掲載された直後に日本側に対し、韓国固有の領土である独島に対する間違った歴史認識の下、不当な領有権主張を盛り込んだ動画を製作し広報活動に乗り出すことは絶対に容認できないとの立場を伝えた”そうです。

一方、韓国外交部は13日に「大韓民国 独島」と題した動画をユーチューブに掲載したそうです。
再生時間は約12分で、独島が歴史的、地理的にも韓国固有の領土であることを史料などに基づき説明し、日本の間違った主張に反論する内容を盛り込んでいるとのこと。
同部が独島に関する動画を公開したのは今回が初めてで、今後、日本語など外国語版(7カ国語)も掲載する予定だそうです。



■関連リンク

北方領土・竹島・尖閣、これが解決策 (朝日新書)
岩下明裕
朝日新聞出版 (2013-07-12)
売り上げランキング: 29,438