自衛隊や米海軍の艦船を船上から見学する「YOKOSUKA軍港めぐり」を運営する船舶運航業「トライアングル」が、海上自衛隊の艦船で実際に食べられているカレーを再現した缶詰「海上自衛隊カレーシリーズ」を13日から発売するそうです。
20130912_curry_thumb
軍港めぐりの定期航路化から5周年を記念して企画されたとのことで、昨年7月海自の協力で発行された書籍「海上自衛隊のめちゃうまカレーレシピ48」(中経出版)を参考に、横須賀を母港とする砕氷艦「しらせ」、護衛艦「きりしま」「ひゅうが」で食べられているカレーを缶詰にして再現したそうです。
元海自隊員らに試食してもらうなど試行錯誤しながら完成させたとのこと。

  • 「砕氷艦しらせ」
    大きなホタテなどが入ったシーフード味。
  • 「護衛艦きりしま」
    オニオンペーストの風味を利かせたポークカレー
  • 「護衛艦ひゅうが」
    牛乳としょうゆの隠し味を加えたスパイシーなビーフカレー

内容量は230グラムと大盛りサイズで、缶詰のラベルにはそれぞれの艦船が名前入りで印刷されるとのこと。
1缶550円で、軍港めぐり汐入ターミナル(横須賀市本町)で販売されるとのこと。
3缶セット、6缶セットも販売されるそうで、インターネット通販も検討しているとのことです。

■関連リンク