韓国では東京五輪の招致成功が、憲法改正などで「強い日本の復活」を目指す安倍晋三政権の強力な追い風になるとの見方が出ていると、msn産経ニュースが報じています。
20130909_2020_thumb

9日付の朝鮮日報は、安倍政権が「招致成功を追い風に支持率を上げ、消費増税や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)などの経済懸案と集団的自衛権の行使容認、憲法改正といった政治懸案の推進を加速させる」との見方を伝えたとのこと。

一方、聯合ニュースは、東京電力福島第1原発の汚染水問題に関し、安倍首相が、汚染の影響は「原発の港湾内0.3平方キロの範囲内で完全にブロックされている」と説明したことを「大言壮語」と表現、その信憑(しんぴょう)性について疑問視したそうです。

また、文化日報によると、釜山市は2024、28年の夏季五輪招致を検討していたといい、同紙は「東京開催決定で招致計画が台無しになった」と伝えたとのことです。
韓国北東部の平昌では18年に冬季五輪が開催されるそう。

聯合ニュースによると、韓国の劉震龍文化体育観光相は8日、下村博文文部科学相に祝電を送ったということです。

■関連リンク


虚言と虚飾の国・韓国 (WAC BUNKO)
呉 善花
ワック
売り上げランキング: 1,448
歪みの国・韓国(祥伝社新書320)
金 慶珠
祥伝社
売り上げランキング: 15,329