いままで学者らが気付かなかったような大きな裂け目が太陽の表面に発見されたと、ロシアの声が報じています。
20130909_taiyou_thumb

黒い裂け目は約80万キロに及ぶそう。
この現象は濃密な冷たいガスによるもので、これは磁気圏にしたがって表面に出てきたと観られ、太陽の表面と比べてガスの温度が低いことから黒く見えているということですが、詳細については現在NASAの専門家らが調べているそうです。

■関連リンク

探査機が見た 太陽系 (宇宙画像eBook 4)
株式会社ブックブライト (2013-08-27)
売り上げランキング: 938