3大流星群の1つ「ペルセウス座流星群」が12日深夜から13日未明にかけて活動のピークを迎え、各地で天体ショーが繰り広げられたようです。

2013年は流星群の活動が活発なうえ、観察に邪魔な月明かりの影響が少ないという好条件が重なったとのことで、流星は、15日ごろまで観測できるようです。
天気がよければ、深夜から明け方まで、通常よりも多くの流星が見られるとか。



HOMESTAR Classic (ホームスター クラシック) メタリックネイビー
セガトイズ (2013-03-29)
売り上げランキング: 782
デジタルカメラによる星空の撮り方: きれいな星空を印象的に撮る
牛山 俊男
誠文堂新光社
売り上げランキング: 4,605