海上自衛隊の護衛艦DD-127「いそゆき」およびDD-123「しらゆき」が31日、非公式訪問としてサンクトペテルブルグに入港すると、ロシアの声が報じています。
h250731_shirayuki_thumb

護衛艦は「英国海岸」のブラゴヴェシチェンスキイ橋に、バルチック艦隊のコルベット艦「サアブラジーチェリヌィ」と並んで係留するとのこと。
5日間の訪問で、市内の観光地をめぐり、クズネツォフ記念海軍アカデミーにおけるロシア海軍の訓練などを見学するそう。

また、伝統の「船室相互訪問」も行われ、海上自衛隊はロシア海軍の作業環境を見学し、ロシア海軍は日本の護衛艦のうちのひとつを見学するとのこと。
このほかに、海上自衛隊とロシア海軍によるサッカーの親善マッチも行われるそうです。

■関連リンク

日本に自衛隊がいてよかった 自衛隊の東日本大震災
桜林美佐
産経新聞出版
売り上げランキング: 14,870
尖閣武力衝突 日中もし戦わば
井上和彦
飛鳥新社
売り上げランキング: 307,691