劇作家、井上ひさしさんの人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルとされる岩手県大槌(おおつち)町の蓬莱島(ほうらいじま)の所有者の大槌町漁業協同組合が平成23年3月の東日本大震災の影響で破綻し、島が第三者に売却される恐れが生じたため、町が購入し、近く島を文化財に指定し、来月中にも取得する方向で手続きを進めるとmsn産経ニュースが報じています。
h250730_hyokkori_01

町関係者は「島は町のシンボルであり、財産。町による取得を望む町民の声を踏まえ、取得手続きを進めている」と話しているそうです。

蓬莱島は大槌湾の沖合に浮かぶ周囲200mほどの小さな島。
真ん中がくびれており、ひょうたんのような形をしているとのこと。
弁才天が祭られ、漁師らが船上から手を合わせ無事を願ってきたそうです。
島の先端にある赤い灯台は震災による津波で倒壊したそうですが、再建されたとのことです。
ところが、大槌町漁協が震災で大打撃を受け、24年10月に盛岡地裁に自己破産を申請、負債総額約15億5千万円で経営破綻し、島が破産管財人の手に渡ったとのこと。
このため、地元住民からは「島は町にとって大きな存在。第三者の手に渡ってしまったら、自由に行き来できなくなる」と危惧する声が上がっていたそう。

町関係者の話では、島の取得は碇川(いかりがわ)豊町長の意向といい、管財人と協議の結果、管財人も町による島の取得を了承したということです。
売買価格は未定だが、評価額に近い数百万円程度になるとみられるそうです。

蓬莱島は震災前、防波堤(約340m)で陸続きになっており、歩いて渡ることができたそうですが、津波で跡形もなくなり、現在は年内の完成を目指し、復旧工事が進められているそう。
町による島の取得が実現すれば、町民らは防波堤を渡って参拝できるようになるとのことです。
一番」との見解を示していた。

■関連リンク

ひょっこりひょうたん島 ヒット・ソング・コレクション(オリジナル版)
TVサントラ トラヒゲ(熊倉一雄) 魔女ルナ(久里千春) ダンディ(小林恭治) テケ(増山江威子) しゅうちょう(玉川良一) トウヘンボク(柳澤眞一) ボーカルショップ 魔女リカ(松岡計井子) 前川陽子 ガバチョ(藤村有弘)
ソニー・ミュージックダイレクト (2003-04-23)
売り上げランキング: 30,655
復刻版 ひょっこりひょうたん島 海賊の巻+魔女リカの巻 DVD-BOX
アミューズ・ビデオ (2003-08-22)
売り上げランキング: 41,403