中国国営通信の新華社は25日までに、湖南省長沙市で着工式が行われた世界最高層ビルが、当局の建設許可を受けていないと報じたと、msn産経ニュースが伝えています。
新華社は記事の中で、超高層ビルの必要性そのものにも疑問を呈しているとのことです。

ビルは完成すれば高さ838メートルと世界最高になる計画で、湖南省の地元企業が20日に着工式を行ったとのこと。
ただ湖南省当局の許可手続きを経ておらず違法行為の可能性があるそうです。
専門家からは、周辺への環境調査や耐震性の評価などが万全か、疑問の声が出ているということです。

新華社は、中国各地で超高層ビルの計画が持ち上げっている背景に「政治的な成果を挙げようとする誤った考え方」があると指摘。
「やみくもに建設するべきではない」とする評論も配信したとのこと。

■関連リンク

中国歴史建築案内
中国歴史建築案内
posted with amazlet at 13.07.25
楼 慶西
TOTO出版
売り上げランキング: 302,410