11月に名古屋にオープン予定の執事喫茶「執事の館」のただならぬこだわりようが、ネット上で話題となっています。
h250716_shitsujinoyakata_01

「執事の館」は2012年夏より計画が進められているそうで、「全ての女性は、お産まれになってから歳を召されるまでお嬢様である。」という理念に基づいて、お屋敷や執事のユニフォームなど全てに対するこだわりようがすごく、ネット上で話題になっています。

公式サイトによれば、“もともと計画していたお屋敷の設計を並行しながら、什器や調度品の検討や、執事/フットマンの教育に注力することで、より完成度の高いお屋敷にご帰宅頂けるものと存じます。”とのこと。
現在は「執事の館・準備委員会」としてウェブサイトやTwitterで、進捗などが公開されています。

なお、「執事の館」への帰宅は、公式サイトのメールマガジン発行システム「主の手帳」に登録したユーザーからの予約のみを受け付けるとのこと。
「主の手帳」の登録は、2013年の7月5日から14日まで一時的に再開されているとのことです。


■関連リンク

図説 英国執事 貴族をささえる執事の素顔 (ふくろうの本/世界の文化)
村上 リコ
河出書房新社
売り上げランキング: 173,477
MANOR HOUSE(マナーハウス) 英國発 貴族とメイドの90日 【3枚組】 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2007-11-09)
売り上げランキング: 63,134
エマヴィクトリアンガイド (Beam comix)
森 薫 村上 リコ
エンターブレイン