ロシア宇宙庁は、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地からロケット「プロトンM」を打ち上げましたが、十数秒後に不規則な動きを始めて炎上、爆発したとmsn産経ニュースが報じています。
なお、けが人はいないようです。
h250702_russia_01
h250702_russia_02
h250702_russia_03
h250702_russia_04
h250702_russia_05
h250702_russia_06


プロトンMには、ロシア独自の測位システム「グロナス」用の人工衛星3基が搭載されていたとのことです。
ロシアの宇宙開発分野では近年、無人宇宙貨物船や火星探査機の打ち上げが相次いで失敗に終わっているそうです。



■関連リンク

DRAGON 1/400 ロシア A2ソユーズ ロケット TMA-3
プラッツ (2012-10-07)
売り上げランキング: 17,675
ユーリ・ガガーリン(紙ジャケット仕様)
ルイ・フィリップ
ストレンジ・デイズ・レコード (2006-10-25)
売り上げランキング: 427,434