ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、「バイオハザード」シリーズ(制作・販売:株式会社カプコン)をテーマにした、これまでにない究極のシューティング型サバイバルホラー・アトラクション「バイオハザード・ザ・リアル」を、2013年7月19日にオープンします。
usj01_0701

開催期間
2013年7月19日(金)~2013年11月10日(日)
※9月9日~9月12日は休止。9月13日以降は金~月、祝、10/31のみ開催

場所:ニューヨーク・エリア内 パレスシアター
利用制限:R12(未就学児・小学生利用不可)
体験時間:約5分~約10分(※プレイヤーにより異なる) 
※ウォークスルー・アトラクション
ストーリー:荒廃したラクーンシティで、重さ約700gもの重厚感ある銃と、ウイルスの感染度合いを表すインジゲーターを受け取り、ゲストは生死をかけた脱出を開始。路地裏を抜けて辿り着いた先には無数のゾンビやクリーチャーが・・・。ゾンビやクリーチャーと闘う中、感染度数はみるみる上昇し、残弾数は急速に減少。恐怖に足がすくむ中、次々と襲い掛かるゾンビを銃撃しながら前に進む。ウィルスに感染せずに生き残れる確率は“ほぼ0%”。

※ 開催期間を9月8日までとご案内しておりましたが、11月10日までに変更させていただきます。

■関連リンク