ダイヤモンドをちりばめた深紅のロングドレスを身にまとった、総額1億円相当というリカちゃん人形「ファンシーダイヤモンド・リカちゃん」が、7月20日から9月16日まで佐賀県立博物館で開かれる「ドール展」で展示されることになったと、msn産経ニュースが報じています。
h250625_rica_01

ティアラとドレスに使われたダイヤは計881粒、計約51.4カラットだそう。
2002年にリカちゃんの誕生35年を記念してタカラ(現タカラトミー)が製作した非売品とのこと。

ドール展ではほかに、テディベアなど約2千個の人形が展示される予定だそうです。
県の担当者は「お年寄りから子どもまで、誰にとっても親しみを持てる人形を見にきてほしい」と話しているとのこと。
入場料は大人500円、高校生以下や障害者は無料。

■関連リンク