ヨットで太平洋横断中に遭難したニュースキャスターの辛坊治郎さんと、全盲のセーラーの岩本光弘さんを大荒れの太平洋で救出した海上自衛隊の水陸両用の国産救難飛行艇「US-2」についての記事がzakzakに掲載されています。
h250624_us2_01
h250624_us2_02

US-2は新明和工業(兵庫県)が開発し、海上自衛隊に7機配備されている世界最高峰の性能を誇る水陸両用の国産救難飛行艇だそうです。
航続距離が4500キロと広範囲におよび離陸に滑走路も不要なことから、小笠原諸島の救急患者搬送などでも活躍しているとのこと。
最大の特徴は波高約3メートルの荒海でも低速度で離着水できることだとか。

辛抱さんらの事故の際の波高は4メートルだったそうですが、関係者は「US-2とパイロットの技術の高さが合わさった成果」と語っているそうです。
US-2をめぐっては5月の日印首脳会談でインド輸出を両国で検討することで合意、また、南西諸島の自治体などから沖縄への配備を求める声もあがっているとのことです。

■関連リンク

US-2 海上自衛隊第71航空隊 [DVD]
ワック (2010-09-24)
売り上げランキング: 1,391