半年前から鼻水に悩まされていた米アリゾナ州に住む男性が、医師の診察を受けたところ、実は鼻水ではなく、脳内の液体が流れ出ていたことがわかったと、ロシアの声が報じています。
h250511_hana_01

男性は脳内から出た液体を、すべてティッシュでふき取っていたとのこと。
この男性によると、例えば職場で会議をしていたときに鼻水がたれて書類が台無しになるなどたくさんの不便が生じたため、鼻水を完治するために医師のもとを訪れたそうです。
しかし、男性の脳膜が破れていることがわかり、治療のため手術が行われたとのことです。

■関連リンク

ハナクリーンα
ハナクリーンα
posted with amazlet at 13.06.11
ティー・ビー・ケー
売り上げランキング: 8,362