織田信長が討たれた、実際の本能寺の場所に、“織田信長と酒を酌み交わすことができる”コンセプトアミューズメント施設「信長茶寮」が、信長の命日に当たる6月2日にオープンするそうです。
h250531_nobunaga_thumb

地下階には戦没者慰霊碑と共に、安土桃山時代の地層まで掘り下げ採取した焦土があり、それをガラス越しに踏みしめることができるほか、千利休が茶をたてる時に使用した安土桃山時代の名水"柳の水"と同じ地下50mの水脈からの湧き水が飲めるなど、こだわり満載の施設になっているようです。
また、随所で漫画家"原哲夫"さんの描いた信長などがAR技術によって再現&演出されており、来場者に驚きと感動を与える仕掛けが散りばめられているとのこと。

h250531_nobunaga_01


■関連リンク

信長の野望・革新
信長の野望・革新
posted with amazlet at 13.05.31
ソースネクスト (2010-04-02)
売り上げランキング: 73