11日付の香港各紙によると、中国当局は、北京や上海の大学に対し、「報道の自由」や「公民権」、民主や人権の尊重を意味する「普遍的価値」、「公民社会」「共産党の歴史的誤り」「司法の独立」など7項目について授業で教えてはならないとする指示を出したと、47ニュースが報じています。
中国では、貧富の格差拡大や環境汚染などに対し若者を中心に不満が高まっており、当局は思想や言論の統制を強化する狙いとみられるとのこと。
海の大学教授は「公民権や報道の自由について論じられないなんて、それでも大学と言えるのか」と反発しているということです。

■関連リンク


図書館戦争 Blu-ray BOX (劇場版映画公開記念パッケージ)
角川書店 (2012-06-08)
売り上げランキング: 168