モスクワで購入した「AIROLA」という中国メーカーの靴のエンブレムを切り取ったら、別のエンブレムが出てきたという動画がYouTubeに掲載されています。
YouTubeの翻訳機能によると、デザインがとあるブランドのものに似ているということで、エンブレムをめくってみたようです。