中国で感染確認が相次いでいるH7N9型の鳥インフルエンザについて、はじめて台湾での感染が確認されたと、J-CASTニュースが報じています。
J-CASTニュースによると、台湾の衛生当局は、仕事で3月28日から中国東部の江蘇省蘇州に滞在したあと、4月9日に上海を経由して台湾に戻ったという53歳の男性の感染が確認されたとのこと。

H7N9型の鳥インフルエンザについては、これまでに109人の感染が確認され、うち22人が死亡しているそうです。

■関連リンク

重症新型インフルエンザ診断と治療の手引 -鳥インフルエンザウイルスはヒトに感染する
高病原性鳥インフルエンザの診断・治療に関する国際連携研究班
メディカルサイエンスインターナショナル
売り上げランキング: 315,655