東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで2013年10月12日から2014年1月5日までの期間、「かつてない」スヌーピー展が開催されます。
snoopy01_417

スヌーピー展では、アメリカのチャールズ・M・シュルツ美術館が所蔵する、50年間にわたる漫画「PEANUTS(ピーナッツ)」の連載から厳選された約100点の原画が日本で初公開されます。
そのほか、作者シュルツ氏の子ども時代から「ピーナッツ」誕生前夜にわたる写真やスケッチ、初期作品「リル・フォークス」の原画など、豊富な資料も披露されるようです。

さらに、創作に取り組んだスタジオを再現し、シュルツ氏が「ピーナッツ」を描く貴重な映像も放映され、人気のアニメーションやビンテージ・グッズなど「ピーナッツ」の広がりも紹介されるとのこと。

snoopy02_417


これは行ってみたいですね。

■関連リンク