韓国の記者組織である韓国記者協会が、協会が主催する「世界記者大会」に参加予定の海外メディア記者を対象とした竹島ツアーを計画しており、日本が反発していると、新華社通信が報じています。
20130417_takeshima_01

日本のメディアによると日本の外交当局は「北朝鮮がミサイル発射を行う可能性がある緊迫した状況の中、韓国が一部報道機関の関係者を招く挑発行為は緊密な日韓関係に悪影響を及ぼす」と懸念を示した上、在韓日本大使館は韓国側にこの計画の取り消しを求め韓国側が強行すれば日本は外交ルートを通じて抗議すると表明したとのこと。

今回の世界記者大会では韓国側が海外メディアの記者を招き、南北間の非武装地帯など韓国各地を視察して回るとのことで、竹島訪問はこうした視察の一環だという。
世界記者大会に参加する海外の記者は70人前後で、ツアーの定員は30。
日本の記者でツアーを申し込んだ人はいないそうです。

■関連リンク