EAが開発運営する「シムシティ」ですが、あまりの人気でサーバにログインできない状態が続いたことは記憶に新しいかと思いますが、6月11日にクロスプラットフォームに対応してしまうと発表されました。
20130411_SimCity_01

今回の「シムシティ」は、オンラインで色々な人の作った街と接続され影響し合うという仕組みで、サーバ上に自分だけの街データを持っています。
クロスプラットフォームに対応することで、WindowsでもMacでも自分の街にアクセスすることが出来るようになります。

また、すでにWindows版を購入しているユーザーは、6月11日よりOriginから無料でMac版を入手できるようになります。

Macに最適化してきたというだけあり、グラフィックは文句無しのレベルです。

<「シムシティ」Mac版の推奨動作環境>
OS:Mac® OS X 10.7.x(OS X Lion)以降
プロセッサ:Intel® Core™ 2 Duo 以上
グラフィックボード:INTEL HD 3000,NVIDIA® GeForce® 9400M,ATI™ Radeon™ HD 2600 Pro 以上
メモリ:2G以上
ハードディスク:12G以上


■関連リンク

シムシティ (Amazon.co.jpオリジナル 「都市セット(フランス)」ダウンロードコード& 初回特典:『シムシティ ヒーロー&悪党セット』付き)シムシティ (Amazon.co.jpオリジナル 「都市セット(フランス)」ダウンロードコード& 初回特典:『シムシティ ヒーロー&悪党セット』付き)
Windows

エレクトロニック・アーツ
売り上げランキング : 278

Amazonで詳しく見る
シムシティシムシティ
Windows

エレクトロニック・アーツ
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る